20180926

 

普段のルーティーン以外でどこかへ行ったり、何かイベントがないと本当に書くことないね

 

朝起きてこれ食べたよとか、洗剤が切れそうだから買いに行かなきゃとか、そんなの聞かされてもって感じだし

Twitterではやっちゃうけどね

 

元々インドアっていうか、お家大好きマンだから正直どこへも行きたくないんだよね

 

かといっておでかけするの嫌いじゃないし、行くまでは億劫だけど実際行ってみると楽しかったってなるんだけど

 

でもそういうのって当日より前日までの準備の段階が楽しかったりする、わたしはね

 

話変わるけど1週間くらい前から謎風邪をひいてる

特に何したってわけじゃないんだけどいきなりのどが痛くなってずっと治らない謎の病

 

咳は出るけど酷いわけじゃないし、一気に悪化して一気に治ってくれればいいのに地味に痛いのが続いてる感じ

 

そんな時におすすめしたいのがティートリーの精油(誘導リンク?ありません)

ティーツリー、ティートゥリー表記の場合もあるかな

 

精油って聞くと、ディフューザーを使った芳香浴で香りを楽しむ、っていうイメージがあると思うけど、精油によっては頭痛とか二日酔い、火傷や冷え性に効いたりもするんだよ

 

ここで話してるのは精油(エッセンシャルオイル)であってアロマオイルじゃないから、使う時は注意してね

 

フレグランスとしてじゃなく肌に使う場合、精油は基本的に原液のまま使えないから、キャリアオイルとかで希釈しないといけないんだけど、ラベンダーとティートリーだけはそのまま肌に付けても大丈夫な精油なの

(名前にラベンダーが付いてても原液のまま使えるのは真性ラベンダーだけだよ)

 

もちろん肌が弱い人とか、その時の体調によっても変わってくると思うから100%安全とは言えないし、初めて使う場合はパッチテストもした方がいいと思うよ

 

それで、どうして風邪の時にティートリーの精油がいいのかっていうと、ずばりのどの痛みを和らげてくれるから

 

のどがちょっとイガイガするなあ、痛いなあっていう時に、のどに1,2滴塗るだけでスーッと痛みが引いていくの

 

もちろん香りをかぐだけでも効果があるから、直接付けるのに抵抗がある場合はマスクに1滴垂らして使うのもおすすめだよ

マスクは肌に触れるものだから肌に付いても大丈夫な精油ならではだね

 

あんまり酷くなってからじゃ効かないから、のどに違和感を感じた早めの段階で使うのがいいよ

 

ティートリーはスーッとしたさわやかな香りで、例えるなら病院みたい香り

クセがないから苦手な人は少ないと思うな

 

他にも花粉症や気管支炎、動悸や高血圧に効く精油

希釈して塗れば肌荒れや傷痕に効く精油もあるよ

 

ただ注意してほしいのが、例え芳香浴であっても、精油によっては妊娠中や授乳中、高血圧の人、小さい子や動物に良くないもの、飲酒前後に使うと頭痛や吐き気がしたり、運転前に使っちゃだめなものもあるっていうこと

 

そういう人や動物がいる部屋では使用しない、接する際は部屋の換気やしっかり手を洗ってからにしてね

 

特にハッカ油!

ドラッグストアで簡単に手に入るし、殺菌効果や防虫効果があるから家のお掃除にってテレビやネットでもみるけど、猫がいるお家では厳禁!!

 

猫にとっては香りだけでも危険だし、万が一舐めてしまった場合は死に至る危険性もあるから絶対に!使わないでね

 

精油に限らず、人間には良くても動物にとっては危険なものがたくさんある

知らなかったじゃすまされない、何かあってからじゃ遅いからね、気を付けようね

 

サイトやメーカーによっては、精油を飲んだりうがいに使ったり、動物に対してのアロママッサージを推奨してたりもするけど、わたしはおすすめしないかな

 

とまあ危険性についても色々書いたけど、ちゃんと使い方を守ればとっても使える精油

 

もし興味があったら、しっかり調べてから用法用量を守って使ってみてね