20180913

 

ブログを書きたい気持ちはあったけど、書くことがなくて日にちが空いちゃった

 

今年も、とうとうあと10日で誕生日が来てしまう

昔は9月に入ると残り何日って心の中でカウントダウンしてそわそわしてたけど、いまは別の意味でそわそわしちゃうよね

 

まあそんなことはどうでもいいんだけどね

唐突だけど、今日は明晰夢について話そうと思うよ

 

3回目で夢の話するってネタ切れもいいとこじゃない?

でも今回は夢日記みたいな感じじゃなくて、明晰夢の話だからね

 

ちなみに意味もオチもないよ

 

知ってる人も多いと思うけど明晰夢っていうのは、夢の中でこれは夢だって認識していて、夢の状況とか内容を自分の思い通りにコントロールできる夢のこと

 

わたしが明晰夢を見るようになったのはもう何年も前からで、いつからかも正確に覚えてなくていつのまにか見られるようになったんだけど、明晰夢を見るやり方みたいなものもあるみたい

 

わたしが夢を見るときはだいたい8割くらいが明晰夢

っていっても見る夢を選べるわけじゃなくて、シチュエーションとか設定みたいなものは決まってて、そこからどう行動するかをコントロールできる感じ

 

あとは相手にこうしてもらいたいなって思ったことをしてもらったりもできる

でもこれは成功率3割くらいかな、、

 

基本的に自由に動けるんだけど、想像力が足りないとうまくできなかったりもする

例えば空を飛ぶとか、水の中で息をするとかね

 

なかでも一番むずかしいというか、疲れるのが時間を止めること

 

(夢の話だからね、、変な目で見ないでね、、)

 

前に何かの漫画か小説で読んだんだと思うけど、それに出てくるキャラクターが時間を止められる能力を持っていて、息を止めている間だけ時間が止まる、っていう設定だったのね

 

それでたぶんわたしの頭の中に、時間を止める=息を止める、って記憶されちゃったんだと思う

 

だから夢の中で時間を止めたい時は息を止めなくちゃならなくて、夢の中だけなのか、実際の体も息を止めてるのかどうかはわからないんだけど、すっごく疲れるし苦しい

 

時間止めようとしなければいい話なんだけどね、、

 

内容によっては寝た気がしなかったり起きた時に疲れてたりもするけど、良い夢を見られたときは幸せだしすごく癒やされるよ

 

すぐに明晰夢を見ることは難しいのかもしれないけど、もし興味ある人がいたら調べてみてね

 

わたしもいつかはシチュエーションも全部自由に、見たい夢を見られるようになるのかなあ

 

まあそんなこと出来るようになっちゃったらずっと寝てるよね

 

あ〜、一生眠っていたい